Ubuntu初心者おすすめ!Plankのインストール方法

アプリ・ツール
スポンサーリンク

Plankとは

Dockランチャーです。こんな感じ。

Macbook Likeな感じのランチャーで、

各種アプリをセットしておくと、

画面の下の方に表示できるようになります。

 

離すと消える、近づくと出てくる。など。

 

もちろん出しっぱなしみたいな設定もできるので、

このへんはお好みですね。

 

下記のコマンドでインストールされます。

$sudo add-apt-repository ppa:ricotz/docky
$sudo apt-get update
$sudo apt-get install plank

上記コマンドだけでは、

デフォルトのドックが残ってしまい、

デスクトップにゴミ箱も残ってしまいます。

 

下記コマンドを追加で実行しましょう。

$gsettings set org.gnome.nautilus.desktop trash-icon-visible false
$gsettings set org.gnome.shell.extensions.dash-to-dock autohide false
$gsettings set org.gnome.shell.extensions.dash-to-dock dock-fixed false
$gsettings set org.gnome.shell.extensions.dash-to-dock intellihide false

これでデフォルトのドックとゴミ箱も

非表示になります。

 

もし再度表示する場合は、

4つのコマンドの末尾”false”を”true”にして

再実行すれば元に戻ります。

 

 

最後にplankを自動起動するようにしましょう。

アクティビティの全てのアプリケーションの中から

「自動起動するアプリケーションの設定」を開きます。

追加から
 名前:plank
 パス:/usr/bin/plank
 説明:plankランチャー

で登録します。

名前と説明は適当で構いません。

パスは間違えないように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました