DMM.make 4K 50インチディスプレイの液晶がひび割れ……。

メモ・雑記
スポンサーリンク

やっちゃったぜ。詳細は記事内にて。

DMM.make 4K50インチディスプレイ(DME-4K50D)とは

4Kの大型ディスプレイを安価で提供するというコンセプトで、DMM.makeより発売されたディスプレイです。

 

50インチというかなりの大型ですが、6万5千円でした。

購入したのは2016年末頃で、現在は後継機も発売されています。

 

丸2年ほど使用していました。

このディスプレイ自体には、テレビ出力機能はなく、プレステ等のゲームやFire TVでの動画視聴などがメインでの用途でした。

我が家ではプレステにトルネも導入しており、間接的にテレビとしても活躍。

 

ほぼ2年間フル稼働に近い形で動き続けていましたが、目立った問題は起きず、元気に動いていました。

(1年くらい立った頃に一度画面がちらつく事象が有りましたが、半日ほどコンセント抜いて放置で解消しました。)

なんと言っても大画面でゲームや映画やスポーツ観戦が出来るのが、非常に大きな魅力でとても満足していました。

液晶ひび割れの経緯

結論から言うと、私がコケてテレビに突っ込みました。完全に人災(ヽ´ω`)

DMM.make製品の修理について

結論としては、どこに連絡しても最終的には、「メーカーへ問い合わせる」ように回答されます。

業者さんへの私の伝え方も悪いのかな・・・・?とも思いますが、修理業者はテレビ等は見てくれるもののモニターやディスプレイとなるとNGらしい。理屈が分からん。

多分問い合わせるだけ時間の無駄かも。素直にDMM.makeへ連絡しましょう。

 

一応修理業者への確認状況を追記。

最初は「パソコンモニター」として、パソコンやディスプレイ修理を扱う専門業者へと連絡。

「大型のものなので、テレビ等の修理を行っている業者へご依頼ください。」との回答。

 

次は「テレビ」として、家電修理を扱う専門業者へと連絡。「テレビではないので、お受けできません。メーカーへ問い合わせください」

 

と、どこもこんな感じです。

私も最初どの修理業者か扱いに迷いましたし、業者さんも迷っているのでしょうか?

メーカー問い合わせ先

問い合わせはメールでのみ受付しているようです。

電話が有ると嬉しいですが、、、

メールが有るだけでもありがたいですね。。。

 

古いサイトで電話番号を掲載しているところも有りましたが、現在はその番号にかけてもメールするようアナウンスが流れているだけでした。

DMM.makeの問い合わせ先はこちら

makesupport@mail.dmm.com

メールを送ると程なくして自動応答の受付完了メールが届きます。

 

メールなので受付は24時間365日のようですが、回答は平日のみのようです。

場合により3営業日ほどかかると、自動応答メールに記載が有りました。

 

以上です!みなさんもテレビの周りには、やたらとものを置かないように。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました