衝撃の5万切り大型4K。ハイセンス 50V型 4K対応液晶テレビ -50A6100購入!

メモ・雑記
スポンサーリンク

 

液晶破壊事件から2日。買い換えました!

破壊事件はこちら………(´・ω・`; )

 

今回の記事では、製品の購入から設置までの様子や、使ってみた感想を書いていきます。

製品の購入から設置まで

購入のきっかけとしては、やはり先代の液晶破損です。。。。

修理の選択肢も有りましたが、修理費だけでもやはり5万円前後。

今回購入したハイセンスの50V型テレビは、まさかの4万7千円。

(2019/1/28時点の価格です。)

2019/4/20追記:4万5千円台まで下がってるだと・・・!?

 

だったらもう下手に修理費払うよりも新品買ったほうがええやん?

そのままポチ。27日に発注して、翌日28日夕方には到着しました!さすがのAmazon。

 

Amazon購入の場合、基本的には自力で設置することになります。

今回注文したテレビは、2人以上での設置推奨。箱にも明記されています。

 

なんとか1人でもできなくはないですが、やっぱ重い。

それに加えて液晶なので、また割らないようにに最新の注意を払いながらの作業。

 

間違っても手を離せませんし、液晶も極力触れないようにと、筋力よりも神経を使うかもです。

 

私はテレビに付属の台座を付けて設置しました。一般的な方法ですね。

壁掛けも可能なようですが、別パーツが必要となるようです。

 

台座の装着はシンプルなネジ式。

あ、ドライバーは付いてませんでした。自前のドライバーが必要です。

100均のドライバーで十分だと思います。

 

テレビをテレビ台など所定の場所に置いたら、B-CASカード(SDカードのような付属のカード)をテレビ側面に入れます。

後はコンセントとテレビケーブルを指して完了です!

梱包された状態から1人でも30分あれば余裕で設置完了します。

使ってみて良かった点

なんと言っても「画質」と「迫力」です。

大画面でも非常に鮮明できれいな映像が楽しめます。

というかこれでスポーツ見たら戻れなくなる。

 

4Kテレビという点では他のメーカーと全く遜色ないと思います。

Amazonでも高レビューが多いのも安心ですし納得です。

使ってみて悪かった点

気にならない人は多分気にならないんだろうが、、、、

HDMIの入力ポートが3つが、近い。ぎゅうぎゅう。

 

我が家ではFire Stickを使っていますが、若干分厚いのもあって、さしてしまうと隣のポートが使えません。

実質2ポート、、、はちょっと言いすぎかもしれませんが、注意。

 

気になった点はここだけ。

ほかは悪いところもなければ、正直特筆すべき特徴もありません。

逆に言うと余計な機能が無いということですね。

映像、音声、ともに問題なし。

5万円を切っているとは思えない品質だと思います。

 

また良いと感じた点や気になる点は記事に追記していきます。

直近の目標はラグビーワールドカップをこれで楽しみたい!!!!

おまけ(3ヶ月くらい使って追記)

購入から3ヶ月ほど経ちましたが、今日も良好。

 

久しぶりにPS2を引っ張り出してきて、

そういやコンポジット(3色端子)使えたっけ?となりましたが、

ちゃんとついてたww

コメント

タイトルとURLをコピーしました