WordPressテーマを変更!テーマ導入手順や、導入時の注意点まとめ。

ブログ
スポンサーリンク

もっと読みやすいブログにしたい、、、、

おしゃれなサイトデザインに変えたい、、、、

 

WordPressでいざサイトを立ち上げてみたものの、

運営しているうちにデザインを変えたくなることがあります。

 

今回はそんなときに有効なWordpressテーマの変更について、

方法や手順、注意点などを記事にしました。

 

初めて変える方は是非参考にしてください。

もう何度か変えたことのある方はおさらいも兼ねてご一読を!

  

WordPressテーマの変更方法

 

大きく2つの方法があります。

テーマの追加画面から「Wordpress.orgテーマを使用する」方法と、

各種サイトから「Wordpressテーマをダウンロードする」方法があります。

 

WordPress.orgテーマを使用する方法では、

管理画面から新しいテーマを探し、

インストールを押すだけで導入完了。

 

導入が非常に楽で早い

というのが特徴です。

 

 

WordPressテーマをダウンロードする方法では、

インターネット上でテーマを探しダウンロードしたテーマを

自分のWordpressサーバにアップロードし使用します。

 

テーマにより非常に多種多様な特色があり、

機能的・個性的なブログを作れる

という点が、大きなメリットと言えます。

 

 

今回はWordpressテーマをダウンロードする方法で、

テーマの変更を行っていきます。

変更自体は非常に簡単に出来るのでチャレンジしましょう。

 

 

WordPressテーマの変更の前に

 

必ずバックアップを取りましょう。

か な ら ず バックアップを取りましょう。

 

多分ここまで言ってもやらない人がいる気がするので、

もう一度言います。

か   な   ら   ず バックアップを取りましょう。

 

テーマの変更は最悪の場合

ブログの破損につながります。

割と簡単に壊れちゃいます。まじで。

 

BackWPupというプラグインでバックアップが取れます。

データベースだけでなくブログのソースファイル等を含め、

全体をバックアップしておきましょう。

 

 

WordPressテーマの変更手順

1.テーマ配布サイトからダウンロードします。

「Wordpressテーマ」と検索するだけでも、

非常に様々なテーマがヒットします。

デザインや機能などをみて決めましょう。

 

ダウンロードするとテーマが入ったzipファイルが

自分の使用するパソコンに保存されます。

このzipファイルをそのままアップロードします。

解凍しないように注意!!

 

2.Wordpressの管理画面へログイン

自身が運営しているWordpressの管理画面へログインします。

 

3.テーマの管理画面へ進む

管理画面から 外観 > テーマ の順に選択し、

テーマの管理画面へ進みます。

 

4.新規追加画面へ進む

テーマの管理画面の上部にある「新規追加」の

ボタンをクリックします。

 

5.アップロード画面へ進む

同じく画面の上部にある「テーマのアップロード」の

ボタンをクリックします。

 

6.ファイルをアップロード(インストール)する

「ファイルを選択」というボタンをクリックします。

ファイルを選択できる画面が表示されるので、

先ほどダウンロードしたzipファイルを選択しましょう。

 

選択後にWordpressの画面へ戻ります。

先程クリックした「ファイルを選択」ボタンの近くにある

「今すぐインストール」というボタンをクリックします。

 

インストールが完了しました。

と表示されればインストール完了です。

 

7.テーマを有効化する

もう一度 外観 > テーマ の順に選択し、

テーマの管理画面へ進みます。

すると先程インストールしたテーマが新たに表示されています。

 

有効化ボタンを押すと、新テーマに変更されます!

 

 

WordPressテーマ変更後の注意点

古いテーマでは上手く表示されていた部分が、

崩れたりすることがあります。

特に広告を利用している方は注意しましょう。

 

また、テーマ変更後や設定変更時に時々

「500」と書かれたエラー画面が表示されることがあります。

端的に説明すると、変更されたことにより、

ブログが破損してしまったことを表します。

 

こういうときに本当にバックアップが生きるんです・・・・!

ftpでWordpressサーバへ接続しバックアップファイルに差し替えることで、

復旧することができます。ご参考までに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました