愛車(チャリ)の後輪がパンクした……。「サイクルベースあさひ」へパンク修理に持ち込んでみた

メモ・雑記
スポンサーリンク

パンクの経緯(読まなくて良い)

実録メモ書き。あれは通勤中のことじゃった。

分かりやすくパンクした。坂下ってたら後輪から

シューーーーーーーーーーーー

あ、これは逝ったな。と瞬時に全てを悟った。

 

ちなみに空気が減ってきたなと薄々は感じてた。みんなは気付いたらすぐに入れよう空気。

 

朝の通勤時にやらかしたため、修理に行く間も無く、強硬出勤。パンク&遅刻。

さらにそういう日に限って残業という三重苦。

 

修理に行ったのは翌日の仕事後だった。

持ち込んでみた

駅近にあったあさひに持ち込み。

自転車ごと入店すると、店員さんが寄ってきます。

 

店員「どうされました?」

俺「パンク修理お願いできますか?」

店員「ちょっと拝見しますねー」

 

パンクした後輪を回転させながら確認し

店員「パンクしてから走らせました?」

俺「あー、走りましたねぇ」

店員「中のチューブが~~~~~」

(なんかいろいろ言われたけど覚えてない)

店員「なのでチューブの交換かもしれません。」

俺「あー、そうなんですねー」

店員「パンク修理のみであれば1000円、チューブ交換だと+2000円で、トータル3000円くらいかかりますけど大丈夫ですか?」

俺「はーい、お願いしますー。」

 

店員「お時間今からだと……40分くらい。19時には仕上がりそうですが大丈夫ですか?」

俺「大丈夫ですお願いします」

店員「お名前と電話番号をお伺いしてもよろしいですか?」

俺「(カット)」

店員「では19時以降にこの紙を持って、改めてお越しください。」

 

で紙切れ渡されて終了。ここまで5分くらい。

 

時間になってもう一度店へ。紙渡したら即会計。

案の定チューブは交換されたらしい。まあ話を出したってことはそういうことだよね。

会計後はすぐに引き渡しでそのまま乗って帰りましたとさ。めでたし。

まとめ

料金 3,380円

普通のママチャリの後輪チューブ交換でした。

 

修理時間 1時間弱

他にも何台か止まってたことを考えると早い?

 

拘束時間 10分以下

何よりも無駄な時間を取られなかったのは良かった。

 

しかしチューブ交換は高いっすなぁ…(´・∀・`)イタイ

空気はちゃんと入れておこう。おしまい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました