【アルゼンチンGP】MotoGP2019第2戦 マルケスがポールトゥウィン!ロッシが表彰台へ!結果まとめ。

レース結果
スポンサーリンク

MotoGP2019第2戦。アルゼンチンGP。

決勝レースと順位とともに振り返ります。

決勝レース順位

RankNoNameBikePointTotalPoint
193マルク・マルケスHonda2545
246バレンティーノ・ロッシYamaha2031
34アンドレア・ドヴィツィオーゾDucati1641
443ジャック・ミラーDucati1313
542アレックス・リンスSuzuki1124
69ダニーロ・ペトルッチDucati1020
730中上 貴晶Honda916
820ファビオ・クアッタハッホYamaha88
941アレイシ・エスパルガロAprilia713
1044ポル・エスパルガロKTM610
1188ミゲル・オリベイラKTM55
1299ホルヘ・ロレンソHonda47
1335カル・クラッチローHonda319
1463フランチェスコ・バニャイヤDucati22
155ヨハン・ザルコKTM12
1655ハフィス・シャリーンKTM00
29アンドレア・イアンノーネAprilia02
12マーベリック・ビニャーレスYamaha09
21フランコ・モルビデリYamaha05
36ジョアン・ミルSuzuki08
53ティト・ラバトDucati00
17カレル・アブラハムDucati00

レースハイライト

マルケスは一人旅で周りを寄せ付けず

ポールポジションからスタートしたマルケスは序盤から後続を引き離し一人旅。

完全に集団を抜けるレース展開となり、カメラもマルケスを映さず2位争いを中心に中継するほど安定した独走でした。

結果、一度もトップを譲らずフィニッシュ。

カタールGPに続き表彰台獲得。年間ポイントもトップとなりました。

ロッシvsドヴィ、白熱の2位争い

そして今レースの見どころになったのはロッシとドヴィツィオーゾの2位争い。

レース中何度も順位を入れ替えながら最終ラップまでもつれ込み、ロッシがオーバーテイクし2位ロッシ、3位ドヴィツィオーゾで幕を下ろしました。

ロッシは昨年7月以来で実に197回目の表彰台獲得となりました。

今シーズン中に200回目が見られるかも・・・?とレジェンドの今後の走りに密かに期待。

クラッチローはジャンプスタートペナルティ

クラッチローはジャンプスタート(フライング)と判断されピットスルーのペナルティを受けることとなり12位でのフィニッシュ。

下の公式ツイートにて映像が出ていますが、、、びみょい。




昨シーズンはアルゼンチンGPを優勝しており、予選でも好調な走りを見せていただけに非常に悔やまれるペナルティでした。

 

ビニャーレスは無念の追突クラッシュ

最終ラップにはもう1つドラマが。フロントロウを獲得しスタートしたビニャーレス。

レース中は5〜10位くらいの集団を安定して走っており、中位でのフィニッシュとなるところでしたが、後続のモルビデリの転倒に巻き込まれクラッシュ。

リタイアでレースを終えました。

日本人ライダーの結果

中上選手は自身過去最高の7位フィニッシュ!

このまま予選Q2&1桁順位の常連になってほしい、、、

Moto3の結果は??

佐々木歩夢選手が5位。

前回カタールGPを優勝した鳥羽海渡選手は10位フィニッシュ。

次回は第3戦 アメリカGP

次回のレースはアメリカGP!

4/12(金)予選1日目

4/13(土)予選2日目

4/14(日)決勝レース

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました