【スペインGP】MotoGP2019第4戦 マルケスが独走フィニッシュ!表彰台はリンス・ビニャーレス。注目のペトロナスYAMAHAは?結果まとめ。

レース結果
スポンサーリンク

MotoGP2019第4戦。スペインGP。

決勝レースと順位とともに振り返ります。

決勝レース順位

RankNoNameBikePointTotalPoint
193マルク・マルケスHonda2570
242アレックス・リンスSuzuki2069
312マーベリック・ビニャーレスYamaha1630
44アンドレア・ドヴィツィオーゾDucati1367
59ダニーロ・ペトルッチDucati1141
646バレンティーノ・ロッシYamaha1061
721フランコ・モルビデリYamaha925
835カル・クラッチローHonda827
930中上 貴晶Honda729
106ステファン・ブラージHonda66
1141アレイシ・エスパルガロAprilia518
1299ホルヘ・ロレンソHonda411
1344ポル・エスパルガロKTM321
145ヨハン・ザルコKTM27
1553ティト・ラバトDucati12
1617カレル・アブラハムDucati00
1738ブラッドリー・スミスAprilia00
1888ミゲル・オリベイラKTM07
1955ハフィス・シャリーンKTM00
43ジャック・ミラーDucati029
36ジョアン・ミルSuzuki08
20ファビオ・クアッタハッホYamaha017
63フランチェスコ・バニャイヤDucati09

レースハイライト

予選ワンツーのペトロナスYAMAHAは上位争いから離脱

Q2予選ではマルケスの持っていた史上最年少ポールポジション記録を塗り替え、今回ポールポジションをクアッタハッホ。

レース序盤から3位につけて、マルケス、モルビデリの後を追うレース展開。

 

中盤に差し掛かりやや抜け始めたマルケスを追うように、モルビデリを追い越して2位に立ちマルケスを猛追します。

後続との差も開き、マルケスを追い続けるクアッタハッホでしたが、コーナーの立ち上がりで突如減速。

ギアシフターのトラブルにより加速ができずそのままレースからの離脱を余儀なくされました。

 

今シーズンの開幕戦も決勝レース直前にエンストして、ピットスタートしてた。ほんと不運。

今回も表彰台が見えてただけに悔やまれるなぁ。。。

強く生きて。クアッタハッホさん。

 

チームメイトで予選2位だったモルビデリもクアッタハッホ離脱後から失速し7位でチェッカーを受けました。

王者の貫禄を見せるマルケスの独走

ホールショットでトップを奪った以降、レース中一度もトップを譲ることなく優勝。

序盤は集団を引っ張る走りでしたが、中盤以降ギアを上げて独走態勢に入り、悠々自適な一人旅でした。

地元スペインで今季2度目の優勝を飾り、チャンピョンシップのポイントも70まで伸ばし、トップに躍り出ます。

SUZUKIリンス追い上げ。ポイントランク2位

マルケスやペトロナスYAMAHAがクローズアップされるレースでしたが、その中でSUZUKIのリンスも9番グリッドから2位へジャンプアップし表彰台を獲得する最高のパフォーマンスを見せます。

チャンピオンシップポイントでも69ポイントで、マルケスと1ポイント差の2位につけます。

ビニャーレスがYAMAHAの意地を見せる

ワークス両ライダーがQ1予選からという波乱の幕開けだったYAMAHAでしたが、ビニャーレスが意地を見せ3位。

ビニャーレスは今シーズン初の表彰台となりました。

日本人ライダーの結果

LCRホンダの中上は9位

8番グリッドからスタートした中上でしたが、9位でフィニッシュとなりました。

レース中は後方から追い上げてきたロッシやミラーとバトルを繰り返しトップライダー達に負けない走りを見せてくれました!

Moto3鈴木は2位表彰台!

予選では2位でフロントロウからのスタート。

レース序盤からトップ集団を走り一時はトップに出た鈴木選手。

激しい順位の入れ替わりのなか、同じトップ集団を走るライダーの転倒もありましたが、冷静に順位を維持する走りを見せました。

鳥羽選手に続く嬉しい表彰台。 

次回は第5戦 フランスGP

次回のレースはフランスGP!

5/17(金)予選1日目

5/18(土)予選2日目

5/19(日)決勝レース

コメント

タイトルとURLをコピーしました