【ドイツGP】MotoGP2019第9戦 マルケス、ポールトゥウィンでドイツ10連勝! クアッタハッホはクラッシュ 結果まとめ。

レース結果
スポンサーリンク

MotoGP2019第9戦。ドイツGP。

決勝レースを順位とともに振り返ります。

決勝レース順位

RankNoNameBikePointTotalPoint
193マルク・マルケスHonda25185
212マーベリック・ビニャーレスYamaha2085
335カル・クラッチローHonda1667
49ダニーロ・ペトルッチDucati13121
54アンドレア・ドヴィツィオーゾDucati11127
643ジャック・ミラーDucati1070
736ジョアン・ミルSuzuki939
846バレンティーノ・ロッシYamaha880
921フランコ・モルビデリYamaha752
106ステファン・ブラドルHonda612
1153ティト・ラバトDucati514
1244ポル・エスパルガロKTM456
1329アンドレア・イアンノーネAprilia321
1430中上 貴晶Honda048
1517カレル・アブラハムDucati02
1655ハフィス・シャリーンKTM03
1763フランチェスコ・バニャイヤDucati011
1888ミゲル・オリベイラKTM015
41アレイシ・エスパルガロAprilia031
42アレックス・リンスSuzuki0101
5ヨハン・ザルコKTM016
20ファビオ・クアッタハッホYamaha067

レースハイライト

マルケスはトップを譲らず圧勝

レース前のインタビューでは、優勝よりもポイント獲得が重要であると語っていたマルケスですが、周りとの差は歴然。

スタートから先頭を譲ることなく独走でポールトゥウィン。

MotoGP参戦から7年連続、軽量級時代も含め10年優勝となりました。

2位を猛追するリンスは2戦連続のクラッシュ

独走のマルケスを追いかけていたのはリンス。

この位置を走れることが今シーズンのスズキ、そしてリンス自身の好調さを示しています。

しかし、たった1ミスで全てを失うのがMotoGPの恐ろしいところ。

またしてもコーナーで転倒しクラッシュ。

前回のオランダGPが脳裏をよぎったのか、3位を引き離し2位は確実かと思われていただけに、非常に悔やまれる結果となりました。

クラッチローがカタール以来、今シーズン2回目の表彰台

激しい2位争いを繰り広げたビニャーレスとクラッチロー。

前を行くビニャーレスの背後をピタリ追い続けたクラッチローでしたが、2位に立つことはできず3位でフィニッシュ。

常にオーバーテイク圏内を走っていたので、抜けなかったという悔しさも残りますが、嬉しい今期2回目の表彰台。

2位ビニャーレスは2戦連続表彰台となりました。

クアッタハッホはスリップダウンでリタイア

今回の予選でも好調、2番手フロントロウにつけたクアッタハッホでしたが、レース開始から数周しスリップダウン、そのままリタイアとなりました。

スリップ後にすぐマシンに駆け寄る姿も見えたので、ひとまず怪我の心配は無さそうです。

日本人ライダーの結果

中上は14位で無事に完走

予選では怪我の中でQ1を走り、Q2行きをドヴィツィオーゾからもぎ取る熱い走りを見せた中上。

決勝は14位という結果でしたが無事に完走できて本当に良かった。

サマーブレイク明け、復活してもどってきてくれることが楽しみ。

Moto3はフロントロウからのスタートも表彰台ならず

佐々木がポールポジションを獲得し、鳥羽もフロントロウからのスタートとなったMoto3でしたが、決勝では奮わず。

小掠の7位が日本人トップとなりました。

次回は第10戦 チェコGP

次回のレースはチェコGP!

8/2(金)予選1日目

8/3(土)予選2日目

8/4(日)決勝レース

コメント

タイトルとURLをコピーしました