不思議のダンジョン2 風来のシレン (SFC)攻略メモ フェイの最終問題(作成中)

ゲーム攻略
スポンサーリンク

令和に入って風来のシレンを始めた。自分用の攻略メモ。

現在の攻略状況

フェイの最終問題

掛軸裏の洞窟でガイバラに、食神のほこらでナオキに出会った後、フェイのところへ行くと解禁されている。

フェイ「難しくしようと思ったらやりすぎちゃった!めんごめんご☆(ゝω・)vキャピ」

さすが俺たちのアイドル、フェイたん。。。。。

99Fまであるらしい

らしいよ。行ったこと無いから知らんけど。

草、巻物も識別が必要になる

坪や杖は今までのダンジョンでも未識別でしたが、フェイでは草や巻物も未識別でドロップしています。

余裕があれば識別の壺や巻物を活用して、確実に判定できることがベスト。

しかしそう簡単に識別アイテムが手に入らないのも事実。

店での売価確認方法や、実際に使用してみる方法など、識別アイテムを使用しない識別方法についてもメモしていきます。

アイテムの種類と識別方法

こばみ谷、掛軸裏、食神までの情報は下記のまとめページからアイテム別に参照できます。

フェイの最終問題では、草と巻物の識別が必要になったり、それ以外のアイテムも新アイテムが大量に追加されています。

そのためフェイの最終問題についてのみ、切り分けてまとめておきたかったので、個別の記事を用意しました。よーいスタート。

現時点で13種類確認済み。基本的に使用することで識別可能。

しかし、背中系は「魔物のるつぼ」の可能性を考慮し店orアイテム識別すること。

つぼの種類

保存のつぼ

アイテムを収納できるつぼ。

入れたものを割らずに取り出せるのは保存のつぼだけ。

価格は特徴が無いので価格判別は難しいところ。

識別のつぼ

アイテムを識別できるつぼ。

識別するものが多いフェイでは非常に重宝する。

こちらも価格は特徴が無し。保存に近い価格。

変化のつぼ

入れたアイテムが別のアイテムに変化するつぼ。

通称:ガチャ。不要アイテムを入れて強アイテムを引くんや、簡単やろ?

こちらも価格は保存や識別に近い価格帯。

強化のつぼ

剣や盾を入れたまま次のフロアに進むとプラス補正値が付く。

入れたままどんどんフロアを進めると、進めた分だけ強くなる。

取引値は異様に高い。販売価格が10,000Gもしくは買取価格7,000Gを越えたら確定と思っても良い。

弱化のつぼ

剣や盾を入れたまま次のフロアに進むとマイナス補正値が付く。

マイナス補正値が付く(大事なことなので)

価格調査中。

合成のつぼ

剣と剣、もしくは盾と盾を合成できる。

その武器固有の能力を合成できる。

(例えば妖刀かまいたちと必中の剣を合成すると、3方向攻撃が必中する夢のような剣ができる)

補正値も引き継ぐのでマイナス武器は注意。

販売価格5,000Gくらい。買取価格はまだ未確認だが恐らく2,500G前後?

分裂のつぼ ※正式名未確認

アイテムを入れると2つになる。

復活の草やら、補正値もりもりの武器やら持ってると、もし分裂拾ったら……と、皮算用したくなっちゃう素敵なつぼ。

価格調査中。

倉庫のつぼ

入れたアイテムを倉庫に送る。

フェイチャレンジをする上では正直不要。(フェイはアイテム持ち込み不可なので持ち帰ったところで使えない。)

倉庫をいっぱいにしておくと、倉庫のつぼにアイテムを入れたときに、その場に落ちるので識別が可能になる。

フェイクリアを目指すなら倉庫は埋めてしまうのが良いかも。

販売価格は体感ややお高めな印象。2800G前後くらい。

底抜けのつぼ

入れたアイテムが消える。底抜けのつぼを割ると割った場所に落とし穴ができる。

緊急回避や泥棒などに有効なつぼ。

前述の倉庫と迷うところだが、倉庫が埋まってれば判別が容易になる。

 倉庫のつぼ →その場にアイテムが落ちる

 底抜けのつぼ →アイテムが消える

価格調査中。

やりすごしのつぼ

つぼに入り敵をやりすごせる。

識別のためにアイテム入れようとすると自分が入っちゃうので難しいところ。

もしもの時の避難にはすごく有効。

販売価格は安め、1300G前後。

背中のつぼ

押すと体力が回復する。

1つは持っておけると安心できるつぼ。

販売価格は2000G前後。

トドのつぼ

押すとトドが飛び出す。近くにアイテムがあればアイテムを拾ってくる。

届かないところのアイテム回収や、一時的な保管庫として使える。

販売価格は2200Gくらい。背中よりちょっとだけ高い。

魔物のるつぼ

押しても魔物。割っても魔物。

嗚呼、恐ろし恐ろし。

販売価格は2800G前後とお高めだが、一方で売価は非常に安くなる。

背中系で2500G以上であればほぼ確定なので買わないのが無難。

逆に2400G以下は背中かトドなので押して識別してしまうのが良い。

また、買取価格が700G以下であってもほぼ確定。

つぼ識別簡易フロー

お店が無い場合のざっくり識別フロー。

押す系は店に頼らざるを得ないけど(ヽ´ω`)

1、中を見る

空であれば2へ。

背中は魔物が確定していれば押してしまって良い。とにかく魔物を排除することが鍵。

魔物が未確定の場合、お店に持っていき買取価格でチェックしたい。700G以下であれば魔物の可能性が大。逆に1000G以上であれば背中かトドが有力になる。

お店が無く識別の巻物も無ければ、一旦保留が無難。(天に運を任せて押すという手もある。)

2、未識別のアイテムを入れる

アイテム入れる前に自身が中に入っちゃったらやりすごし確定。

致し方無し。( ・`ω・´)ゴメンチ

アイテムを入れた後の状況結果
アイテムが取り出せる保存のつぼ確定
アイテムが識別される識別のつぼ確定
別のアイテムに変化する変化のつぼ確定
入れたアイテムが2つになる分裂のつぼ確定

ここまでは確定します。ここからは倉庫がいっぱいであることを前提とします。

アイテムを入れた後の状況結果
アイテムがその場に落ちる倉庫のつぼ
アイテムが消える底抜けのつぼ

倉庫が埋まっていることで倉庫が確定しやすくなり、さらに底抜けも識別しやすくなります。

入れた未識別のアイテムが、未識別のまま残っている場合は3へ。

3、識別済みの剣か盾を入れて降りる

識別済みであることが重要。1度装備してから外せばOK。万が一呪われてたら笑っておきましょう。

ここでは補正値が識別のポイントになります。無事に入れれたら補正値を覚えておき、次の階へ進みましょう。

次の階へついたら中身のアイテムの補正値を確認!

入れたアイテムの状況結果
プラスの補正値がついた強化のつぼ
マイナスの補正値がついた弱化のつぼ
補正値がつかなかった合成のつぼ

つぼについてメモ

うっぷんばらしのつぼっていうつぼもあったような……無かったような…………(゜∀。)

※洞窟編ラストでガイバラさんにもらって、そのまま食事のほこらに潜ったのでロストしてます。

現時点で8種類確認済。こちらも使用する方法で識別。

「しあわせの杖」が紛れ込んでるのが難点。

杖の種類

ふきとばしの杖

相手をふきとばす。(壁や敵にぶつからない限りはどこまでも?)

ついでに微ダメージも与える。

かなしばりの杖

相手をその場から動けなくする。

通路で上手く使えると敵を壁に出来るので便利。

泥棒の時とかも重宝する。(常習犯感)

場所替えの杖

自分と場所を入れ替える。

もちろん単品でもすごく便利だが、他の杖との合わせ技で生きるイメージ。

泥棒の時とかも重宝する。(2回目)

一時しのぎの杖

相手をフロア出口の前、もしくは階段の上にワープさせて、ワープ先でかなしばり状態にする。

名前の通りの一時しのぎ。次のフロアに進む前に倒さなきゃならん。。。

場所替えやふきとばし持ってると、合わせ技で上手く避けて進める。

いたみわけの杖

自分がダメージを受けると、杖を振った相手にもダメージを与える。

使いこなせる気がしてない。

ブフーの杖

振った相手を肉にする。

パコレプキンや鬼面武者など優秀な肉を採るのに使ってもよし、囲まれたときの緊急回避にも良しの万能杖。

お店では3,000Gは確実に越える高級品。

ふこうの杖

振った相手のレベルを下げる。

あなぐらマムルに振るとマムルに、クロスボウヤーに振るとボウヤーになる。

強モンスターがゴロゴロいる後半や、モンスターハウスとかで使える?(私は未だに使いこなせない)

しあわせの杖

振った相手のレベルを上げる。不幸の杖の逆バージョン。

マムルに振るとあなぐらマムルに、ボウヤーに振るとクロスボウヤーになるという具合。

ガマラに使えれば経験値稼ぎに使えるし、エーテルデビルがいれば跳ね返してもらって自分のレベルを上げることもできる。

余裕があれば持っておきたいが取り扱いには細心の注意を払う必要がある。

杖識別簡易フロー

お店が無いときの識別フロー。

いや、まぁ、、、振るしか、、、(゜∀。)

A、敵に向けて振る

この時点で5種類は確定。

振った敵の状態結果
自分の反対方向に飛んでいくふきとばし
その場で固まって動かなくなるかなしばり
自分の場所と入れ替わる場所替え
階段上にワープする一時しのぎ
肉になるブフー

2種類も条件付きで確定する。

振った敵の状態条件結果
レベルが下がるレベル2以上のモンスター不幸
レベルが上がる最終進化モンスター以外しあわせ

例えばマムルに不幸の杖を振ってもそれ以上レベルは下がらないし、洞窟マムルにしあわせの杖を振っても既に最終形態なので意味が無い。

振っても変化がないので識別も出来ないと言うこと。

また、痛み分けも振った時点では確定しない。振った後に自分がダメージを受けて、相手にもダメージが入るか確認する必要がある。

B、レベル2のモンスターに振る

確実に識別する方法として、振る相手を選ぶ方法がある。

例えばあなぐらマムル相手に振れば、不幸としあわせを識別する条件も満たすし、変化が無かったら痛み分けであることが確定する。

振った敵の状態(レベル2の敵)結果
自分の反対方向に飛んでいくふきとばし
その場で固まって動かなくなるかなしばり
自分の場所と入れ替わる場所替え
ワープする(厳密には階段の上にワープ)一時しのぎ
肉になるブフー
レベルが下がる不幸
レベルが上がるしあわせ
何も変わらない痛み分け

※まだ見ぬ9種類目の杖が出てきたらまた考える。

巻物

覚えてる範囲で20種類。発見次第追記します。

店無しでの識別はなかなか難しいところ。一度使った巻物は次拾うときには識別された状態で拾えるので、序盤はどんどん使ってしまうのが定石?

お店での価格は覚えてたり覚えていなかったりするので分かる範囲でメモしておきます。

買取価格は販売価格の半額です。例えば販売価格300Gなら買取価格150G、販売価格800Gなら買取価格400Gとなります。

壺や杖は価格が多少ブレるものの巻物は価格固定なので識別しやすい。

巻物の種類

識別の巻物

アイテムを1つ選び、識別することが可能。

販売価格は300G。他に同価格の巻物は無いので確定。

天の恵みの巻物

てんめぐちゃん。剣にプラス補正値を付ける。呪われてる場合は解除してくれる。

販売価格は800G。800Gはてんめぐorちめぐ確定なので即使用でOK。

地の恵みの巻物

ちめぐちゃん。盾にプラス補正値を付ける。呪われてる場合は解除してくれる。

前述の通り販売価格は800Gなので即使用が良ろし。

おはらいの巻物

持ち物の呪いを全て解除してくれる。あまり優先度は高くないがあれば嬉しい。

販売価格は500G。同価格の巻物は無いのでこいつも確定。

メッキの巻物

剣と盾が錆びなくなる。呪いって解除できたっけ……?

販売価格は確か1,500G。(うろ覚えで)すまんな。

大部屋の巻物

フロアを1つの大部屋にする。泥棒できるぞ!

事前にある程度敵を減らしておかないと囲まれて狩られる。

販売価格は400G。400Gは大部屋だけなので即確定。

あかりの巻物

現在のフロアのマップが見えるようになる。

困った時の巻物

困った時に読むといろんな良いことが起きる。

回復、周りの敵を金縛り、お金が増える、などなど。

パワーアップの巻物

パワーアップする(o゚∀゚)=○)´3`)∴

攻撃力が1.5倍だったような………(うろ覚え)

真空切りの巻物

同じフロアの敵にダメージを与える。

通路で使うと隣接した敵にダメージを与える。

吸出しの巻物

壺を指定して使う。壺の中身を吸い出す。

通常は壺を割らなければ中身を出せないが、壺を残したまま中身を出せる。

もちろん壺は再びアイテムを入れて再利用可能。

壺増大の巻物

壺を指定して使う。壺の容量が1増える。

白紙の巻物

驚きの白さ。他の巻物の名前を書き込んで使う。

販売価格は3,000G。3,000Gであれば白紙確定?

聖域の巻物

通常入手不可。白紙に書き込むことで使用可能。

全滅の巻物

通常入手不可。白紙に書き込むことで使用可能。

全滅で倒した敵から経験値って貰える?要検証

ジェノサイドの巻物

ぶつけて使う。ぶつけられた相手は消える。

価格は50,000G。価格は50,000G。大特価50,000G。

言わずもがな50,000Gはジェノサイド確定。

自爆の巻物

爆発する。

地雷のように周囲の敵にもダメージを与える?要検証

モンスターハウスの巻物

モンスターハウスになる。レベル上げに有効?

価格は80G。

迷子の巻物

マップを忘れる。以上。

ワナの巻物

ワナを増やす。落とし穴が作れれば泥棒とかで活用できるかも。

いっぱいある。識別?うるせぇ食え。

巻物と同じように価格が固定なので、価格識別はもちろん可能です。

さらに注意したいのは、他のダンジョンにはないマイナス効果を持つ草が紛れていること。

食べて識別するときは必ず安全な場所でやること。

草の種類

薬草

回復する。

弟切草

薬草より回復する

復活の草

死んでも復活できる。販売価格は5,000G。

無敵草

一定時間無敵になる。販売価格は3,000G。

命の草

HPの上限が上がる。

めぐすり草

ワナが見えるようになる。

どく消し草

下げられた力を回復する。

胃拡張の種

満腹度の上限が上がる。

胃縮小の種

満腹度の上限が下がる。

キグニ族の種

一定時間勝手に動き回り敵に突撃する。うっかり死にがち。

さいごに

また思い出したら追記します。

ひっそりゲーム実況してます。コミュはこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました