【オーストラリアGP】MotoGP2019第17戦 FP3終了タイム速報!Q1/Q2進出メモ

予選速報
スポンサーリンク

1位〜10位(Q2)

RankNoNameFP1FP2FP3Result
112マーベリック・ビニャーレス01:38.95701:28.82401:31.33801:28.824
24アンドレア・ドヴィツィオーゾ01:40.69001:29.32001:29.320
335カル・クラッチロー01:41.07301:29.32501:47.64901:29.325
49ダニーロ・ペトルッチ01:39.91001:29.32701:29.327
543ジャック・ミラー01:39.10401:29.34401:34.24801:29.344
693マルク・マルケス01:39.34201:29.42101:31.57701:29.421
746バレンティーノ・ロッシ01:39.88501:29.43601:29.436
842アレックス・リンス01:40.86001:29.47201:35.26301:29.472
921フランコ・モルビデリ01:40.32001:29.71801:35.47301:29.718
1041アレイシ・エスパルガロ01:44.14801:29.79101:29.791

11位〜(Q1)

RankNoNameFP1FP2FP3Result
1136ジョアン・ミル01:41.11801:29.87501:29.875
1217カレル・アブラハム01:40.79901:29.99701:35.99001:29.997
1329アンドレア・イアンノーネ01:43.77901:30.17001:30.170
1463フランチェスコ・バニャイヤ01:41.18001:30.42601:35.74701:30.426
155ヨハン・ザルコ01:41.05201:30.44101:33.63001:30.441
1699ホルヘ・ロレンソ01:41.95801:30.70601:30.706
1744ポル・エスパルガロ01:40.58701:30.85901:32.98901:30.859
1882ミカ・カリオ01:42.30601:30.86501:35.05101:30.865
1955ハフィス・シャリーン01:41.37101:30.94001:30.940
2088ミゲル・オリベイラ01:40.67501:31.40401:31.404
2153ティト・ラバト01:43.54701:31.45901:31.459
2220ファビオ・クアッタハッホ01:40.57501:34.84401:34.844

その他特記事項

FP1は雨の影響でウェットコンディションでのタイム。

FP3では再度雨、更には強風の影響もあり半分以上がタイムを出せていないという状況。

結果として唯一のドライコンディションとなったFP2の記録でFPのタイムが確定しました。

 

不運にもクアッタハッホはFP2でクラッシュし記録なしとなっており、なんと今シーズン初(ルーキーのため自身初)のQ1スタートとなりました。

トップタイムのビニャーレスが唯一の1分28秒台で一人飛び抜けており、ここまであまりFPでは振るわなかったドゥカティ勢ドヴィツィオーゾ、ペトルッチが2番手、4番手と好タイムを計測しています。

 

前回日本GPを最後に今シーズン欠場を発表した中上に代わり、シーズン途中までKTMのライダーだったヨハン・ザルコが今回からLCRホンダとして出場します。

 

予想Q2進出ボーダーは1分29秒700、予想ポールポジションタイムは1分28秒800。

しかしかなり不安定な天候となっているオーストラリア。Moto2予選中にも突然降雨があり、予選開始直後から熾烈なタイム争いが予想されます。

 

追記 オーストラリアGP2日目に予定されていたMotoGPQ1/Q2予選は中止。翌日レース前に実施予定。

コメント

タイトルとURLをコピーしました