ポケットモンスター緑ナズロック・チャレンジやってみた【ひっそり・ニコ生200回記念企画】

ゲーム実況
スポンサーリンク

ニコニコ生放送を始めて約8ヶ月で第200回目の放送に到達。節目ということで新実況を開始するに際して企画を探していたときに目に留まったのが、、、

「NuzlockeChallenge(ナズロック・チャレンジ)」

ナズロック・チャレンジとは

どうやら海外ではそこそこ有名?なポケモンの縛りプレイの一種。主なルールは以下の3つ。

  • ひんしのポケモンはパーティから外す。復活は不可。
  • エリアで最初に出会ったポケモンのみ捕獲可
  • ポケモンに必ずニックネームをつける

というのが主なルール。

言わずもがな、

  • 上手く行かないことを理由に途中でリセットNG。

言語道断である。

 

ドラクエ等のRPGで良くある人生縛り(死んだ味方は復活出来ない)に近い縛りを持たせつつ、醍醐味になるのはエリアで最初に出会ったポケモンのみ捕獲できるという部分。

通常は目当てのポケモンを捕獲するまで、草むらで粘り続けることもあるのがポケモンだが、最初に出会ったポケモンのみに限定するため、通常プレイでは使用しないようなポケモンをパーティに組み込むことが発生する。

さらにニックネームを強制することで愛着が湧き死んでしまったときは本気で悲しいし、死んだあと結構引きずる(ヽ´ω`)

普段は使わないポケモンと一緒に、ひんしに細心の注意を払いながら、非常に濃厚な旅が楽しめる縛りです。

奥深いながらもメインの縛りは非常にシンプルなので、他の縛りも追加して難易度するなど内容をカスタムして出来ることも可能。

参考:https://wiki.xn--rckteqa2e.com/wiki/Nuzlocke_Challenge

ひっそりニコ生採用ルール

標準ルール

  • ひんしのポケモンは復活不可
  • エリアで最初に出会ったポケモンのみ捕獲可
  • 必ずニックネームをつける

追加ルール

  • ポケモンセンターは各町で一度だけ使用可
  • 戦闘から逃げる、育て屋の使用禁止
  • ポケモンボックスの使用禁止(手持ち6体のみ)
  • 伝説ポケモンは全て討伐する

救済措置ルール(廃止済み)

  • ニコ生ゲームで1位を取ることで、ひんしのポケモン1匹を復活できる。
  • 既に1位取ったゲームで再び1位を取った場合は不可。(再走時はリセット)
  • 参加者が4人以下の場合は不可。
  • 「げんきのかけら/かたまり」「ふしぎなあめ」の何れかで復活させる。

→なんやかんやで復活全面禁止となる。

過去の採用ルール

  • ひんしのポケモンは「げんきのかたまり」でのみ復活できる。(take1)
  • 秘伝要員ポケモンは縛り無しで捕獲可。戦闘への参加は不可。(take2迄)
  • 戦闘以外でのポケモンの入手禁止。(take2迄)

まだまだルールは整備中ですが、クリア目指して頑張ってます。

ひっそりナズロック・チャレンジ戦績

take1 2020/1/26~2020/1/29

結果

  • サントアンヌ号内で、わるあがきの反動ダメージに耐えきれず全滅。

主なポケモン

  • ニャー(バタフリー)
  • ノブシゲ(リザード)
  • フクドメ(イシツブテ)

教訓

  • ひっさつまえばは危険

take2 2020/1/30~2020/3/15

結果

  • セキエイまでたどり着くも、レベ上げがてら狩りに行ったサンダーに返り討ちにされる。

主なポケモン

  • モリヤ(カメックス)
  • カービィ(スターミー)
  • りほこ(カビゴン)

教訓

  • 「行けるやろ」は行けない。

take3 準備中

コメント

タイトルとURLをコピーしました